これからは動画の時代!
5Gが来たら動画編集者たりない

のは間違いないなと思い2019/12から真剣に動画編集を学んでみようと思い、
-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座
で動画編集の勉強を始めました。

今までも独学でFimora9を使ってYOUTUBE←(これが酷い編集の例)発信をしてましたが、
どこまで行っても独学の枠を超えられず、ムービーハックスに乗り換えたわけです・・・

今見直すとまあ酷いですね 笑

ムービーハックスで勉強して正直最初は専門用語も多いし(プレミアプロ内の)、講師の生ハムさんの声も聞き取りづらく悪戦苦闘しましたが、やはり人間お金を払うと頑張るもので、何とか人並みには編集できるレベルにはなれました。

おそらくググればネットとYOUTUBEで動画編集方法は勉強できると思うのですが、それを探す効率やいろんな人からの情報だと毎回かみ砕き方などを変えなくてはいけないので、とても非効率です。
このムービーハックスのように初心者からでも一通りできるようになるまでを、順を追って教えてくれる教材は必要だと思いました。

性格なのかなんとなくこなせるようになったら、勉強意欲がわかなくなってしまいさぼりがちの毎日になってしまいました。

やる気はあるけどスタートしないというADHD独特の症状かも 笑

そんなある日運命的な出会いが・・・・

ツイッターを見てると上記のムービーハックスを運営してるスキルハックスよりまたまた魅力的な講座が・・・・

その名はアニメーションハックス
-AnimationHacks- ホワイトボードアニメーション作成講座

VYONDと言うソフトを使って作成するアニメ動画を見て即購入を決意・・・・

調べるとこのVYONDと言うソフトは買取型のソフトではなくオンライン上で動画を作るいわゆるウェブサブスクリプション型

購入は年間契約で契約形態はいろいろあるけど普通に使うならプロフェッショナルのプラン一択でした。(1年契約で999ドル)

買取型ではなく毎年更新でかなり割高ですが、本気でやるならこれくらいの支出は問題にならないはず・・・・

しかしこれにも問題が・・・・
全部英語での解説です!笑

とりあえずは14日間の無料体験版で感触掴むのが良いと思います。

また日本で代理店として取り扱ってるアニメデモさんで購入すると165000円とちょいとお高くなりますが日本語サポートも付いているそうです

私は英語のVYONDを年間999ドルで購入して、アニメーションハックスさんの教材で学びました。

アニメ動画はググっても出てこないし、VYONDは英語だし独学は可能ですが、時間が無駄にかかるので非効率でVYOND契約できるレベルの人なら無駄にする時給換算したら間違いなく、アニメーションハックスさんである程度のレベルまで勉強したほうがいいですね。

しかしながらアニメーションハックスさんで勉強しても全てがわかるわけでないので、足りない部分を学ぼうと思いネットで検索したりもします。
しかしYONDの操作方法は全然出てきません。

出てくるのはアニメデモさんのページか英語のVYONDサイトくらい・・・

これはブルーオーシャンだ!
って思いさらにやる気に拍車がかかり、真剣にアニメ動画作成を学んで2か月ほどでだいぶ操作方法もわかるようになってきたので、今日からアニメ動画編集の勉強とともに学んだことをブログにしていこうと思います
目標は毎日継続です!
頑張ります!
一応今まで作った作品です。
YOUTUBE(アニメ動画)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事