念願のタミフル

 

インフルエンザ明けの男
昨日まで5日間ほどインフルエンザで寝込んでました

38度越えの熱が出て3日目まではロキソニンで対応してました

しかしながらロキソニンを飲んだ時は熱が下がりますが
ロキソニンが切れるとまた熱が上がってしまいます
それを繰り返すごとに身体は苦しくなってきました

あまりにも治らないのでもしかしたらインフルエンザかも
と言う疑問が湧いてきたのでインターネットで
【インフルエンザ・ロキソニン】と調べてみました

そしたらこんな参考になるご意見が・・・

(この情報のおかげでロキソニンをやめて病院に行く踏ん切りがつきました
あのまま飲み続けてたらと思うと恐ろしいです。貴重な情報ありがとうございました)

インフルエンザの時にロキソニンを飲むのは
危険だということが分かったので
ロキソニンをストップして病院に行くことにしました

限界の体温!何もする気が起きない

バンコク内には結構小さいクリニックは
いっぱいあるのでインフルエンザの検査ぐらいは
そこでできるであろうと思って行きましたが
インフルエンザの検査は対応してないとの事でした
クリニックでは大きい病院に行けと言われました

自分の中ではインフルエンザと言う選択肢がほぼ確定していたので
細かい言葉が通じなくてもインフルエンザの検査さえしてくれれば
どこでも大丈夫と言う気持ちで日本語が通じない病院に行きました

それは何故かと言うと家から近かったことと
日本語対応してるところはべらぼうに高いからです

そして今回はBTSエカマイの駅前にあるスクンビット病院に行きました

タイの病院では受付の時にまず外人はパスポートかタイ国内の免許証を提示します

そして症状を話して待合室に案内されて待ちます

しばらくして呼ばれて部屋に入りますここは身長体重血圧を測るだけです

タイの病院はどこにいっても最初に身長体重血圧を測ります

そしてそこからまた待合で待ちますが39.7度の熱があるため
椅子に横たわっているとベッドに案内されました

ベッドで待つこと20分先生が来て何か話しています

私はこの三日間の経緯を話しました
熱が出てロキソニンを飲むと熱が下がる
ロキソニンが切れると熱が上がる
ロキソニンを飲むと熱が下がる
ロキソニンが切れると熱が上がる・・・・

そして今日の朝は39.8度熱があったのであまりにも
おかしいのでインフルエンザの疑いがあると思ったので
病院に来ましたと伝えました

そして先生はそれではインフルエンザの検査をしましょう
と言うことでインフルエンザの検査をすることにしました

そこから20分看護婦さんが検査キットを持って部屋まで来ました
名前を確認してください
NAOYO OHATA
になってました

間違いを指定して話すと気まずそうに作り直しに行きました

この間またまた20分
タイタイムですね
(マイペンライな20分)

そして20分後に先生が来て鼻の中に検査の棒を突っ込まれました

日本でやるより5倍ぐらい痛かったです
おそらく日本より患者数が少ないのであまり慣れていないのかなと思いました

そこからまた20分ほど待って検査の結果が出ました
インフルエンザA型です

やはりインフルエンザだったか

と言う気持ちとタミフルさえ飲めば治ると
言う気持ちと混合して少し楽になりました

そこからまた20分ほど待ってお会計でした
金額は5000バーツ日本円で18,000円でした

これがバンコク病院やサミティベート病院でしたら
おそらく10,000~15,000バーツだったと思われます

薬の飲み方も日本語では説明してくれないので
きっちりタイ語で聞いて自分で薬ごとに
メモしながらその場で飲むことにしました

念願のタミフル

タイの病院はお水はフリーですのでいくらでもただで飲めます

39度7分でインフルエンザにもかかわらずタミフルを飲んだだけで
気が休まって楽になってしまうこの典型的な単純脳はどうにかしたいものです

調子悪いはずなのに足どり軽く家まで帰りました

今まで日本でインフルエンザにかかった時は熱が出てすぐに病院に
行ってたのでタミフルやリレンザを飲んで寝ればすぐに調子良くなった
のですが今回は病院に行くまでに3日間費やしたので
その分体調の戻りも遅かったです

インフルエンザは発症24時間以内に診察うけましょう!!

薬を飲んで3日目やっと本調子に戻ってきました
家の中ではとても元気なのでパソコンの前でいろいろできてます

このようにタイに住んでいてもタイでインフルエンザが発症するとは
思ってもおらず対応が遅れたと言う事は
日本の旅行者がタイでインフルエンザを発症した場合に
間違いなくインフルエンザを疑わずロキソニンやバファリンを飲んでしまうと思います

しかしながらロキソニンやバファリンはNSAIDsと言う種類の
非ステロイド性抗炎症薬でインフルエンザ時に飲むと脳症を発症するのです
タイに来ている旅行者の方でちょっと熱っぽいけど普通と違う?
もしかしたらインフルエンザだなと思ったりしたら
すぐに病院に行ってください

海外旅行保険だったりカードについている保険などを使えば
治療費は無料だと思うのでぜひ病院を利用してください

ちなみに何でも買えるタイの薬局ですがタミフルは売ってません

インフルエンザ対策としてマスクの着用をお勧めします
バンコクでは最近またPM2.5の問題が少し出てきたので
PM2.5対応でインフルエンザ対応そんなマスクを
ご持参することをお勧めします

私のお勧めのマスクです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

快適ガードプロ プリーツタイプ レギュラーサイズ 30枚入
【メガネが曇らないマスク】【PM2.5対策に】

今回インフルエンザにかかってみて良い勉強になったので
今後は普段の端体調管理から栄養管理を怠らずにしていきたいと思います

このページに来てくれたと言う事は
タイで調子が悪くなった人なのかなと思いますので
今回私が行ったスクンビット病院
日本語の通じるバンコク病院とサミベート病院
そして日本語が通じるブレズ薬局のリンクを貼っておきます
ので何かあったらこちらに問い合わせるのが良いと思われます

最後までご愛読ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事